minakuchi-hp_300.jpg

求める人材

  • 誠実

  • 相手に興味を持てる

  • 当院の理念に共感できる

薬剤師

“求められる”お薬を届け,服薬を支えたい
  • 一人一人を大切にします

  • 精神科薬物療法のスペシャリストになれます

  • 職能の世界観を変えられます

​働く魅力

薬局長 大久保雅則

 
 
​仕事内容
調剤業務

入院患者さんへの調剤業務について午前を中心に行います。患者さんの服薬管理を支援する為に、一包化調剤を原則としております。外来調剤については院外処方箋の発行となります。

薬剤師 調剤業務_edited_edited.jpg
薬剤管理指導業務

精神科では一生涯の服薬を求められるケースも多く、“どのように服薬を動機づけるのか”については、とても大切になります。患者さん一人一人がどのように日常生活に悩まれているかを伺い、その思いに共感し、改善策を考えていく中で、“お薬は患者さんにとってどのような価値があるのか”、一緒に探して行くお手伝いをします。じっくりと患者さんとお話を出来る時間を設けられることは当薬局の強みです。

minakuchi-hp_1004_edited.jpg
訪問指導

“日常生活の中で問題が生じた”ことで治療を受けられた患者さんが、実際の生活環境でどのように過ごされ、どのような課題に直面されているのか、どのようなリスクを生じえるのか、現場にて一緒に考えることが出来ます。多職種にて伺っており、それぞれの専門性の視野を取り入れた効果的なチーム医療を行えます。

minakuchi-hp_359_edited.jpg
NST(栄養サポートチーム)

精神科の患者さんは生活習慣が不規則になりやすく、また精神疾患や薬剤の影響など、栄養状態が不安定となる原因は多種多様です。薬剤師もNSTの一員として参加し、多職種と積極的な意見交換を交わしています。薬学的な視点にとらわれず広い視野で、患者さん一人一人に合わせたより良い治療に努めています。

minakuchi-hp_955_edited.jpg
​充実した教育制度
充実した教育制度

薬剤師職は患者さんとの医療を効果的に進めるために、常に幅広い分野における教養を養い、知識を洗練し続けることで職能を発揮可能な状態を維持できます。従って、院内蔵書の充実、研修会や学会などへの参加支援に力を入れています。

滋賀医科大学精神医学講座と協力し、薬理学的研究も継続的に実施中です。専門薬剤師によるサポートも可能であり、日本病院薬剤師会が推進している精神科専門薬剤師・認定薬剤師を初学者から取得しやすい環境となっています。

 
名称未設定-1.png
職員インタビュー
2017年入職

インターンから入職に至った

きっかけは?

私は精神科医療に興味があり大学4回生の時に水口病院のインターンに参加しました。常に向上心を持ち患者さんと真摯に向き合っている薬剤師の先輩方の姿を見て、私もここで知識やスキルを身につけたいと強く思い入職しました。

精神科医療の印象は

どうでしたか?

精神科といえば閉鎖的で暗い印象でしたが、インターンに参加して実際に病棟を見学すると患者さん達の楽しそうな笑顔が目に入りとても穏やかな雰囲気で驚きました。

実際に水口病院の臨床現場で

働いてみてどうでしょうか?

精神疾患は完治が難しい病気が多く、長期間の入院や入退院を繰り返す患者さんがたくさんいます。患者さん一人一人と向き合う時間が十分にあるため、他科に比べてより患者さんに寄り添った服薬指導を行うことができます。病識がなく自分に薬は必要ないと怠薬していた患者さんに何年も時間をかけて関わり続けた結果、今では自分の病気や薬に興味を示し、服薬アドヒアランスが向上した症例もあります。また訪問看護に同行することで患者さんの自宅での生活状況を知ることができ、その人に合った服薬方法などを提案することもできます。思い通りにいかないこともたくさんありますが、試行錯誤しながら他職種と力を合わせて問題に取り組める環境にとてもやりがいを感じています。

学生さんへのメッセージを

お願いします

水口病院では入職1年目から積極的に患者さんに関わることができるため調剤業務と並行してスキルアップを目指すことができます。また上司と気軽に話せる環境のため自分の意見や仕事の悩みなどを相談しやすいことも特徴です。「精神科って難しそう…」「人と話すのが苦手で…」など不安をもっている方でも一度見学にいらしてください。きっと精神科のイメージが変わるはずです。

minakuchi-hp_019.png
minakuchi-hp_046.png
 
インターン制度

インターンは随時募集しています。

4、5回生でも興味のある方は是非ご参加ください。

遠方の場合は寮も完備(寮費・昼食代は病院が負担します)

 
期間:1~7日
インターンプログラム
インターン参加大学

京都薬科大学6名、大阪大谷大学1名、同志社女子大学2名、名城大学1名、立命館大学6名、大阪医科薬科大学1名

薬学生実務実習受け入れ

2021年度 9名(京都薬科大学3名、立命館大学1名、大阪医科薬科大学2名、神戸学院大学1名、摂南大学1名、大阪大谷大学1名)

2020年度 6名(京都薬科大学3名、摂南大学1名、兵庫医療大学1名、広島国際大学1名)

2019年度 4名(京都薬科大学1名、大阪薬科大学1名、摂南大学2名)

薬学生奨学金制度

地域医療に貢献頂ける薬剤師の育成を目的に、薬剤師を目指して進学された薬学生を応援すべく、奨学金制度を実施しています。

奨学金制度の概要

薬剤師国家資格を取得し、当院が定めた期間(義務年限)以上、水口病院で勤務することで、奨学金の返済が免除となる制度です。

 

奨学金を返済しなければいけない場合

  • 退学または卒業見込みが得られないとき

  • 卒業後1年以内に国家資格が取得できないとき

  • 義務年限内に退職したとき

*詳細につきましては応募者に対してお渡しする契約書類にてご確認頂きます。

​応募方法

応募資格

  • 薬剤師養成所の5~6年生

  • 在学している大学の成績が優秀な方

  • 心身健全で薬剤師への意欲を有し、協調性や豊かな人間性に溢れた方

  • 薬剤師国家資格に取得と同時に、当院が定めた期間常勤として勤務できる方

​募集人数

​​1名

必要書類

履歴書(統一用紙可)

在学証明書

成績証明書

​奨学金申請書(当院所定用紙)

必要書類の到着後に、応募者へ院内選考・面接等の案内を致します。

*ご不明な点に関するご質問は、お気軽にお問い合わせフォームをご利用下さい。

業 績
 
 
募集要項
新卒・中途採用
boshuchu.png

​雇用形態

正社員(常勤)

​応募資格

薬剤師(取得見込み含む)

募集人数

1名

賞  与

年棒に含む

昇  給

-

休  日

年間休日104日

有給休暇

初年度10日(入職6ヵ月後)

福利厚生

社会保険完備
通勤手当(最高30,000円まで)
学会参加(1回/年程度、参加費の手当あり)
職員寮・院内保育所あり

勤務時間

8:30~17:00
9:00~17:30

給  与

4,500,000円(年棒制)
月375,000円

パート採用
boshuchu.png

​雇用形態

パート(正職員への登用あり)

​応募資格

薬剤師(取得見込み含む)

募集人数

若干名

賞  与

-

昇  給

-

休  日

-

有給休暇

勤務日数に応じて付与(入職6ヶ月後)

福利厚生

通勤手当(最高30,000円まで)
院内保育所あり

勤務時間

応相談
※週2~3日の勤務も可能

給  与

時給2,400円